1. HOME
  2. 入居者募集
  3. 2022年度入居者募集

カテゴリー

Category

2022年度入居者募集

*2022年度4月の入居者募集はすでに終了しました。以下は参考情報です。

「2022年度入居者募集案内」及び申請書類は、この画面からダウンロードできるほか、学生会館及び一部の入居対象校の留学生担当窓口で配付しています。
申請にあたっては、必ず「2022年度入居者募集案内」をお読みください。また、所属する学校により、学内の手続き、締切日が違いますので、学校に確認してください。 

※留学生の『面談』はありません。
※審査結果はホームページ上では発表しません

1. 募集居室数 (2022年度4月入居)

対象室数
留学生(単身室)40室
留学生(家族室)9室
レジデントアシスタント(RA)
(単身室)
4室

2. 申請資格

留学生

1 横浜市内の大学・短期大学の学部、大学院の修士・博士課程、専修学校の専門課程のいずれかに在籍し、「留学」の在留資格を有する人(2022年4月入学見込み者を含みます)。
2 家族の範囲は、「家族滞在」または「留学」の在留資格を有する配偶者と子ども。
<資格のない人>
聴講生、研究生、就学生、別科、専攻科等の学生
※2月/3月の『入居契約説明会』に本人が必ず出席できること。欠席の場合は、補欠入居者となります。

レジデント
アシスタント(RA)

1 横浜市内の大学・短期大学の学部、大学院の修士・博士課程、専修学校の専門課程のいずれかに在籍する日本人又は永住者資格を有する学生(2022年4月入学見込者を含みます)。
<資格のない人>
留学生、聴講生、研究生、別科、専攻科等の学生

2 次の「レジデントアシスタントに期待される役割」を果たすことに対し、十分な意欲と時間のある人。
<レジデントアシスタントの役割>
・学生会館主催事業に積極的に協力、参加すること。
・留学生の自主的な交流活動をサポートすること。
・留学生が一人でも多くの友人を作れるよう、留学生同士の橋渡しを行うこと。
・日本の習慣を留学生に説明し、生活習慣からの誤解の解決に努めること。
・その他会館の運営に協力すること。
※2月/3月の『入居契約説明会』に本人が必ず出席できること。欠席の場合は、補欠入居者となります。
※面談を必ず受けること。

3. 申請書の提出期間

2022年1月4日(火)から1月28日(金)17:00まで(必着)
※原則、学校を通して提出してください。所属する学校の手続き上、締め切りが早い場合がありますので、学校に確認してください。 

4. 申請書のお問い合わせ

提出先 〒230-0048
横浜市鶴見区本町通4-171-23
横浜市国際学生会館 入居係
お問い合わせ 電話:
045-507-0121
Email:
new.residents.yish@yoke.or.jp
受付時間:9:00~17:00
または、お問い合わせフォームからご連絡ください。

 

5. 提出書類

*2022年度4月の入居者募集はすでに終了しました。以下は参考情報です。

「申請書類の書き方」に従い、正確に作成してください。書類は①から順番に並べ、左上1か所をホチキスで留めてください。ファイルは、下記をクリックし、ダウンロードしてください。

合格決定通知の写し

※2022年4月入学見込者のみ必要となります。

決定通知の返信用封筒

※「2022年2月13日に確実に受け取ることのできる日本国内の住所」と「氏名」を記入して84円切手を貼ってください。

6. 結果通知

入居者は「横浜市国際学生会館入居者審査会」を経て決定します。結果は2月13日に「決定通知の返信用封筒」に入れて通知します。また、学校へも別途お知らせします。

7. 居室について

居室については、以下に詳しく記載されています。

単身室
単身室
単身室について、ご紹介いたします。
家族室
家族室
家族室について、ご紹介いたします。
研究者室
研究者室
研究者室について、ご紹介いたします。
臨時宿泊室
臨時宿泊室
臨時宿泊室について、ご紹介いたします。